2006年02月27日

228事件の元凶は蒋介石、59年かけてやっと認定

最大の責任者は蒋介石 台湾、2・28事件で研究書

 【台北27日共同】1947年2月に国民党軍が台湾住民を武力弾圧した2・28事件から59年に当たって「事件の最大の責任者は蒋介石」と結論付けた研究書がこのほど台湾で出版された。
続きを読む
posted by ぴょん太 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

首相、外相が“蚊帳の外” 対中外交

首相、外相が“蚊帳の外” 対中外交

 政府の対中外交は、小泉純一郎首相の靖国神社参拝が原因で首脳、外相会談が開けないまま、直接の担当ではない二階俊博経済産業相や与党幹部が中国首脳クラスと相次いで会談するなど、いびつな状況になってきた。ポスト小泉をにらんだ中国側の外交戦略も絡み、本来外交の中軸であるべき首相と外相が“蚊帳の外”に置かれる構図が当分続きそうだ。
 中国は今年に入り親中派議員に相次いで訪中を要請。今月8日に自民党の野田毅元自治相が北京で唐家セン国務委員と会談したのを皮切りに、22日には二階氏が温家宝首相らと、中川秀直自民党政調会長が唐氏らとそれぞれ会談した。
(共同通信)

//////////////////////////////////////////////////

続きを読む
posted by ぴょん太 at 00:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

氷点廃刊のきっかけとなった論文

2月16日に書いた胡耀邦時代幹部が言論規制批判の発端となった氷点廃刊のきっかけとなった論文が朝日新聞にちょっと紹介されていた

続きを読む
posted by ぴょん太 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

高砂義勇兵慰霊碑 台北県が撤去要請

高砂義勇兵慰霊碑 台北県が撤去要請

 【台北17日遠矢浩司】日本からの募金で撤去の危機を免れ台湾北部・烏来郷で今月八日に落成式があったばかりの「高砂義勇兵」慰霊碑について、一部地元メディアや立法委員(国会議員)から「軍国主義的だ」との批判がおこり、設置された公園管理者の台北県政府(県庁)は十七日、遺族団体に碑の撤去を求めた。

続きを読む
posted by ぴょん太 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

中国 二〇一〇年にはHIV感染者が一千万人

“エイズ封じ”中国政府本腰 来月1日から防止条例施行

 【北京16日傍示文昭】中国政府は、エイズウイルス(HIV)感染の拡大防止を目指して制定した「エイズ防止条例」を三月一日から施行する。HIV感染者の人権保護を明記し、低所得層の発症者には治療薬を無償で提供するほか、公の場所へのコンドーム販売機の設置などを義務付けた。政府は、感染拡大をこのまま放置すれば、二〇一〇年にはHIV感染者が一千万人に達するとみており、封じ込めに向けた対策強化が条例の狙いだ。続きを読む
posted by ぴょん太 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

胡耀邦時代幹部が言論規制批判

中国当局をネットで批判 言論規制で元党幹部ら

 【北京14日共同】中国当局が有力紙、中国青年報の付属週刊紙「冰点周刊」を停刊処分とした問題で、胡耀邦総書記時代の中国共産党の元幹部ら13人は14日、メディア規制を担当している党宣伝部について「言論の自由のはく奪だ」と激しく批判する共同声明を作成、インターネットなどを通じて公表した。
続きを読む
posted by ぴょん太 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

高金素梅が建国記念日反対集会に

反対、奉祝で集会 建国記念の日
■「過去と同じ状況に」 靖国訴訟原告団が報告
 建国記念の日に反対する2・11沖縄県集会「歴史の真実を次代へ ヤスクニに抗するアジアの声」(県高校障害児学校教職員組合、県憲法普及協議会、沖縄人権協会など共催)が11日、那覇市の教育福祉会館で開かれた。集会には約270人が参加。韓国、台湾の靖国訴訟原告の報告とアイヌ、沖縄から見た教科書問題の報告があった。続きを読む
posted by ぴょん太 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

中国は4000年か、5000年か

引用

メールマガジン 日中戦争の問題点を検証する

第2話 中国の歴史は4千年か?5千年か?その1

 よく「中国4千年の歴史」とか「中国5千年の歴史」とかいわれているが、
この差千年は非常に大きい。
どっちでもいいじゃないか、というわけにはいかない。
中国では「中国5千年の歴史」といい、日本では「中国4千年の歴史」という。
いったいどちらが正しいのだろう?
検証してみよう。

続きを読む
posted by ぴょん太 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。